So-net無料ブログ作成

プロレス [その他]

P1010706.jpg
P1010702.jpg
後楽園ホールのロビーで男子、というか、お父さんが群がっている先には……。

P1010704.jpg
プロレスラーの風香さんが試合を終えてサイン中。キレイです。女子プロレスのレスラーと言うと、ガタイが良くて金髪で男言葉のイメージだったけど、ぜんぜん違うね。最近の女子格闘技の選手ってフツーにキレイな人が多い。右隣にいるニット帽に眼鏡の男性はロッシー小川さんだな。実際のところ、選手は誰も女子プロレスだけで食べていくのはかなり大変らしい。というかムリだ。女子プロレスラーのほとんどは好きなプロレスを続けるために別の仕事をしている。まあ、今はどんな業界でもそんな感じかも知れないけど。風香さんは来年の春で引退だそうです。

夏に行われたWWE JAPANTOUR 2009、行きたかった。レイ・ミステリオとエヴァン・ボーンのハイフライヤーマッチ観たかった。リッキー・スティムボートも試合があったらしい。WWEは横浜アリーナで一回観ただけだ。一方、日本では、もうずいぶんと前のことのように思えるけど、プロレスリングNOAHの三沢光晴選手が試合中に亡くなってしまった。齋藤彰俊選手のバックドロップでほぼ即死だったらしい。前田日明さんは、その前から、技のダメージで記憶が飛んだまま闘っていたのではないかと思うと言っていた。直前に三沢選手がフラフラしていたのも、レフェリーも相手選手も、いわゆる“セール”だと思ったのだろうけど、それはセールではなくて素でフラフラだったのかも知れない。それに気づく人が、残念ながら周りにいなかったのではないか。もう受け身をとるとか、そういう状態ではなかったのでは、という推測だ。試合のビデオはもちろん公開されていない。しかし、こんな取り返しのつかない事故があって、ファンが「三沢ありがとう」「三沢は本物のレスラーだった」「NOAHだけはガチ」では、プロレスもプロレスファンもホントにもうダメかも知れないな。10月には元国際プロレスの剛竜馬さんも敗血症で亡くなった。AV監督の村西とおるさんの日記に、剛竜馬の悲劇が書かれていた。本当だとしたらとても悲しい。あのダイナマイトキッドと最初に試合をした日本人だったと思う。前に武藤敬司選手を街で見かけたことがあるけど、足を引きずって歩いていた。レスラーはみんな満身創痍なんだ。

K1はぜんぜん面白いと思わないし、リングスはあんなに面白かったのに、PRIDEにはまったく興味が持てない。何だかんだ言っても、やっぱりプロレスのほうが面白いと思うし、観るならライブのほうがいい。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0